大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

そして恋愛の負け犬だからできるコト

f:id:daujyo:20180725214049j:plain

 

 

 

恋愛のビバークの話の補足をしちゃうよ!

 

 

 

 

僕自身、このビバークの成果がすごくて
とっても感動しているんだ!
同じ志の男に是非体感してほしくてね!

 

 

 

 

こういう表現は初めて使うけれども・・・

 

 

 

僕は恋愛の負け犬なんだよ!!!

 

 

 

もはやこういう表現を使うと
怒られちゃうかもしれないけれども
自信があるからこそ
潔く自分の負けを認めることができるんだ!
もう正真正銘、負け犬!

 

 

 

だって同級生は結婚して子供もいるような
そんないい歳コいてさ・・・
インターネットの顔の見えない女連中に
貢いだり、翻弄されてる男なんて
誰がどう見たって恋愛の負け犬だよ!

 

 

 

きっと僕は優等生気分になっていたよ
理想の女性に一瞬だけ辿りつくっていう
そんな、ほんのちょっとの成功でね・・・

 

 

 

でも、今回のビバークを通して
負け犬で、本当によかったって思ったんだ!
本当に!強がりじゃないんだよ!

 

 

 

f:id:daujyo:20171029144457j:plain

高橋がなり先生

 

物事が上手く行かない時は
焦りが一番よくないんだよね
一旦死んだフリをして避難しちゃうといい
そしたら大変だと思っていたことが
大したことないって気づくから
そしたら毎日楽しい事を妄想するんだよ
そしたらそのうち運が回ってくるよ

 

どうせ負け犬は今まで何度も
回り道をしてきたんだから
今更一旦停止ができないはずがないんだよ
負け犬だからできるんだよ
こんな簡単な事でもエリートたちは
経験が無いから怖くてできないんだよ

 

 

 

恋愛の負け犬だからこそ
一旦停止ができるんだよね
もちろん停止しすぎはマズいけれどさ・・・
でも、今まで一人で気楽に
生きてこれたんだしね

 

 

 

 

例えば恋愛エリートと呼ばれるような
そんな人たちがいるよね
中学や高校から常に女の子に囲まれて
常に女性と歩んできた男!

 

 

 

ウチの師匠もこういう人だね

 

 

 

彼らのような、エリートたちは
がなり先生の言う通り
こんなことができないんだよ
彼らは自分という軸を小さい頃から
女性と関わることで育ててきてるんだ
だから一人でずっといると寂しくて
柱が倒れちゃうんだよ!
そして、プライドが許さないよね

 

 

 

そう、ビバークは負け犬だからこそ
与えられた大きな特権だったんだ!
そう考えると負け犬って事が
本当に、本当に誇らしくなっちゃったんだ!

 

 

 

 

ナンパや恋愛でクソ気に入らねぇ事が
たくさん起きてしまった時に
俺、ちょっと休んでるわ!」とか言って
独りで気楽に妄想しながら
趣味や勉強を堪能してる男なんて
最強って言っていいんじゃないかな!

 

 

 

そして生まれ変わって恋愛にまた
戻ってくるという訳だね!

 

 

 

もちろん、目標から逆算した
自分に残された時間をしっかり計算して
ビバークの期間を設定したり
そういうことはちゃんとやってるよ!

 

 

 

遠回りだと思う?
でも、この努力は、勉強は
最後の点に繋がっているよ
だから、遠回りな事は何もないんだ
少なくとも、僕はそう確信しているんだ!

 

 

 

そしてがなり先生の言う通り
楽しみながら妄想してたら本当に
運が回ってき始めたんだよね!
もう本当に最高なんだ!

 

 

 

恋愛から離れてみて気づいたんだ
自分には負け犬の血が流れている事
でもこんなに誇らしいから
情けなくなったり、惨めな気持ちは無いよ!

 

 

 

そしてなんだかんだ言っても
常に理想の女性の事ばかり考えてた
やっぱり理想の女性が欲しいんだよね!

 

 

 

あのね、君がもしも道に迷ったなら
ちょっと立ち止まって考えてほしんだ!
このまま進んで潰されるのか
楽しい事を妄想しながら休むのかをね!

 

 

 

そして負け犬の僕にできるコトは
こうやってがなり先生のように
気楽で、吐くほど自分に厳しく
でも飛び上がるほど楽しく
そんな非常識な方法で
理想の女性に辿りつくための
そんな情報を発信することだね!

 

 

 

面白い事に、今の僕の心は
作用と反作用の法則が働きだした
これだけダメ男の生活を送ったんだから
ムチャクチャやらなきゃな!」ってね!

 

 

 

 

そういう訳で
ダメ男の生活を送りたい!」と
僕の勝手に付き合わせてしまった
理想の女性へ、ご心配いらないよ!
楽しみに待っていておくれ!