大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

「非モテ」を恐れるナンパ師たち

f:id:daujyo:20180405184203j:plain

 

 

 

ナンパ師のブログやTwitterには
たびたび登場する言葉がある

 

 

 

非モテ
非モテコミット

 

 

 

師匠が言っていた
昔はモテる男がナンパをしていた

 

 

 

もう何年も前から
ナンパはモテない男の
人生逆転ホームランを狙う球場になっている

 

 

 

だいたいのナンパ師のナンパの動機は
モテない自分を変えたいという
マイナスからの動機
中には辛い経験をした復讐とか
呆れるほどネガティブな動機まである

 

 

 

二年前、僕もこの球場に足を踏み入れていた
だから僕も彼らと立場は全く同じなんだ
記事で綴った通り
ゲームの女の子が心の支えだった
ヘタしたら彼ら以上にマイナスのスタート

 

 

 

この世界に入ってみて
経験人数が三桁越えの人を何人か見たけど
結論、まぁ間違いなく
経験人数とモテることは比例しない

 

 

 

三桁越えの人が
女性の前でコンプレックスを
爆発させて暴れたり
タイプの女性とのデートプランも
スムーズに立てられない姿を見て

 

 

 

結局何も考えないで
経験人数を増やしても
経験人数の多いだけの
何も考えていない男が
出来上がるだけなんだなと
思い知らされちゃって

 

 

 

そんなことが分かったら
なんだかくだらなくなって
何人の連絡先聞いたとか
何人とデートしたとか
何人を抱いたとか
もう一切数えるのをやめちゃったよ

 

 

 

極論のように聞こえるかもしれないけど
モテるとかモテないとか
気にする必要って一切ないと思う

 

 

 

名著と呼ばれる本を読み込めば
どういう人間が魅力的かはすぐわかる
そういう人間になろうと努力すると
それが自分の習慣とか癖になるから
自然と人に好かれるようになる

 

 

 

だから自身を向上させようとする人にとって
モテるって当たり前の事なんだよね
だから「モテる」とか「モテない」とか
そもそもそういう概念が必要ない

 

 

 

女性にモテるという狭義の括りじゃなくて
人間全体にモテるという広義の括り
この括りが狭いと視野が狭くなるから
魅力のある人間に映らなくなる

 

 

 

ナンパはそんな習慣とか
癖をつけるのに最適なのに
なのにこれほどまでにこういう
「非モテ」とかっていう言葉が飛び交うのは
ナンパを全く活かしきれてないんだろうね

 

 

 

彼等は外見という
バッドは拘って整えるかもしれない
でも軸足やフォームを考えないで
ボールをしっかり見つめて打ってないから
決して逆転ホームランを打てないんだよね

 

 

 

三振はもちろんのこと
ボールが高く飛んでもファウルだったり
仮にホームランを打ったとしても
勝ち点が足りなかったりするんだよ

 

 

 

だから小さい概念は気にせずに
倫理と道徳と品格を持とうと努めて
走り続けたらいいんだよ

 

 

 

そうして走り続けていくうちに
いつか逆転ホームランを打つ日が来る
その時、ヒーローインタビューで
マイクを向けてくれるのは
きっと理想の女性だって

 

 

 

 

にほんブログ村 

恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほ んブログ村