大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

ナンパ書籍レビュー 零時レイ 「究極の男磨きナンパ道」

f:id:daujyo:20180326211312j:plain

 

 

 

ネガティブな内容だから
嫌な気分になるかもしれないけど
しっかり自分の意見を発信したいんだよ

 

 

 

amazonの教育心理学カテゴリーで
ずっとベストセラーになってる
「究極の男磨き道 ナンパ」

 

 

 

僕がナンパを始めた時に
手にした本なんだけど
この本をとりまく一連の循環には
今のナンパの世界が
凝縮されている気がするよ

 

 

 

この本を一冊読めば
ステレオタイプな
ナンパ師の思考分かるよ
人に挨拶もできなかった男が
ナンパを手にしてどんどん
その利己的な本性を露わにして行く話

 

 

 

稚拙な文体と
下品な言葉選びから繰り出される
この独特なヘラヘラした雰囲気の本は
よくあるナンパブログそのもの
ひいてはナンパ師の内面そのもの

 

 

 

彼の人間性は
ナンパの世界に入って教えてくれた人を
キモオーラ」とコケ卸したり
参加した合コンをぶち壊して
怒った幹事の顏が面白かった」と
書いている時点で推して然るべき

 

 

 

親の愛とか
女性の愛を受けないまま育つと
ここまで酷い人間が
出来上がるのかと思っちゃうよ

 

 

 

終盤、彼はホステスの
女性に出会うんだけど
まぁ見事に薄い人間性を
見抜かれて終わる

 

 

 

ホステスの方は
変な会社経営者や
成金を相手にするんだから
お金だけ持っても
人間性を伴わない人間の自慢話とか
自分を大きく見せたい男の雰囲気なんて
飽き飽きしてるんだよ
見抜いて当然だよね

 

 

 

レビューを見ているとマトモな男は
拒絶反応を示しているけど
チャンネルの合っちゃう男がいるんだよね
やっぱり感化されちゃう方が多いんだよね

 

 

 

変な人間に感化されて
変な人間がナンパ業界に
入ってくるっていう
この循環がこの本からも分かるよね

 

 

 

だから女性は身を守らなきゃいけないし
だから彼等はもっと病んでいくんだろうね

 

 

 

女性はこういう男を跳ね除けるために
マトモな男はこういう男にならないために
もしブックオフに並んでたら
軽く立ち読みしてみたらいいかもね

 

 

 

こういう男が生まれるのを
少しでも食い止めたい
僕は今そう思っていて
その為に動き出そうと思っているんだよ

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村