大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

愛で満たされて、存在を愛するという事

f:id:daujyo:20180319213025j:plain

 

 

 

僕はやっと師匠と同じ結論に
辿りつけたんだよ
師匠と初めて会ったときにね

 

 

 

外見が好きならすべて許せる
何をされても
それが嫌いになる理由にならない

 

 

 

こんな話を師匠がしていてね
僕は究極に外見を重視しているから
その外見の条件が満たされるなら
他の条件を全て「我慢」しているという
非常にイナスな感情からの
スタートだと思っていたんだ

 

 

 

それほどまでに女性の外見を
重視している人なんだなぁと
ただすごい人だなと思っていたんだ

 

 

 

師匠と初めて会って
この話を聞いたときの僕は
まさか巡り巡って
僕自身も同じ結論になるとは
夢にも思わなかっただろうね

 

 

 

それでもね
理想の女性を愛することで書いた通り
僕も同じ結論になった
もしかしたら道筋は違うかもしれない
でも着地点は同じだったんだ

 

 

 

今はこれが恋愛において
最上級の向き合い方なんだと思っているよ
相手がどんな行動をしようが
何を自分に対して言おうが
全てを包み込んで愛する事

 

 

 

相手の存在自体が愛おしくなるから
何を言われても嫌いにならないし
何をされても嫌いにならないという
究極にプラスの感情からの
スタートだったんだよ

 

 

 

それほどまでに
愛おしい人に出逢えて
愛し合えるって言う事は
この為に生まれてきたんだ
と言えるほど素晴らしいものだと
実感することができるんだよ

 

 

 

これは理論で頭に入ってるだけだと
ただの絵空事や綺麗事で片付くだろうね
実感した瞬間に人生が変わる

 

 

 

愛で満たされるっていうのは
こう言う事なんだって分かった

 

 

 

アインシュタイン先生
彼の人生の最後に
娘、リーゼルへ宛てた手紙を引用するよ

 

 

 

f:id:daujyo:20180319213649j:plain

現時点で科学が
その正式な説明を発見していない
ある極めて強力な力がある
それは他のすべてを含み
かつ支配する力であり
宇宙で作用している
どんな現象の背後にも存在し
しかも私たちによって
まだ特定されていない
その宇宙的な力は愛だ

 

 

 

世界を癒すエネルギーは
光速の2乗で増殖する愛によって
獲得することができ
愛には限界がないため、愛こそが
存在する最大の力である
という結論に至った

 

 

 

アインシュタイン先生が言う事が
やっと少しわかるようになったんだよ

 

 

 

やっと見えた
やっとたどり着けた

 

 

 

僕ねぇずっと
物凄く複雑な形状の知恵の輪を
やっていたような感覚なんだよ

 

 

 

知恵の輪はもちろん
力ずくじゃ取れない
考えを転がしながら
いろんなパターンを試していくよね

 

 

 

そしてひとつ、またひとつと
輪が外れて出口に近くたび
こうすればよかったんだ」と気づく

 

 

 

答えが見えない時は
焦りが出てくるから
僕はチェーンソーで
この複雑な知恵の輪を
壊しちゃおうかと
思った時もあったんだ

 

 

 

そして最後の難関を
抜けた時に気付いたんだけど
この複雑な構造の知恵の輪は
本当にものすごくシンプルな方法で
潜り抜けていく事が
できるって言う事なんだ

 

 

 

振り返ってみて
初めて分かるっていうやつだよね

 

 

 

これが分かってから
まだ日にちは浅いけど
日々プラスの感情で満たされてる
そうすると日常生活の
全然関係ないところで
幸運な事が起こったりしている

 

 

 

世の中の現象、事象と言うのは
ひょっとしたら
繋がっているのかもしれないね
アインシュタイン先生
僕よりもっと高次元で
このような概念を見ていたんだろうね

 

 

 

ここまでたどり着いた僕が思った事
それはこんな男をたくさん
作っていきたいって思ったんだ
一緒にもっともっと高め合っていきたい
プラスの循環を作りたいんだ

 

 

 

そんなコミュニティを作るために
動き出そうと思うんだよ

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村