大喬の恋愛備忘録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

僕がナンパブログを書くワケ

f:id:daujyo:20180226221100j:plain

 

 

 

人がナンパブログを書く理由は何だろう
だいたいのナンパブログの「型」である
成果記録型のブログ」は殆ど
ある日突然挨拶も無く
更新が途絶えている

 

 

 

 

そういうものを見ると
その裏にある挫折を感じ
何とも言えない気分になる

 

 

 

とはいえ一番人を集められるのは
成果記録型ブログ」だ
戦国武将が打ち取った
敵将の首を掲げるように
彼らは関係のあった女性の地位と
容姿を記録で残し発信する

 

 

 

こんな世界が存在したのか
ナンパを志す人にとって
それは未知の世界の先に見える理想郷
夢があふれている

 

 

 

だからたくさんの人が足を踏み入れ
そしてその発信される情報の
裏側にある百倍の失敗の側面を見て
挫折していく

 

 

 

ブログを書き始めてから一年が経った
一年前の僕は軽い気持ちで
面白おかしく自らの体験を綴っていた

 

 

 

僕はかつて
あるナンパ募集掲示板を使っていた
ここの繫がりで師匠と出会った
そんな掲示板で僕の考えを
発信して仲間を募っていた
ピンと来る人は来なかった

 

 

 

僕のナンパに対する
思考や姿勢というものが
その掲示板の管理人は
気に入らなかったのだろう
僕は掲示板を
利用することができなくなった

 

 

 

それほどまでに僕の考え方というのは
一般的なナンパの価値観から
外れているのかと思い知らされた

 

 

 

彼等からしたら共感も
得られないものかもしれない
声を掛ける女性はもちろん
同じ畑の同性にさえ

 

 

 

僕が恋愛やナンパ
をテーマにしていながら
ナンパをしている人達から
支持を得ることも無いブログを
一年以上書き続けて来た
理由はなんだろう

 

 

 

恋人が居たら
その場ではもうどうにもならず
相手の懐に入っていくことは
「スカウト」や「即」の比にならない
僕がやっている事は
相手の環境に
割り込んでいくようなものなんだ

 

 

 

いきなり相手に恋愛を突き付けることは
その分だけ強い拒絶も生まれることになる

 

 

 

ナンパの中でも
一番難しい僕のやり方でも
きっと同じ様なやり方の人はいるはずで
このブログがそんな人との
】のきっかけになればとも思っている

 

 

 

僕はこの宇宙の
とある小さな惑星に
漂流して不時着して迷い込んだ
酸素濃度が低く
呼吸をするだけで苦しい

 

 

 

そんな誰も居ないこの惑星で
もがきながら戦っているんだ
時には涙を流しながら

 

 

 

そこから僕の戦況報告の信号を
発信し続けている
時間が掛かったとしても
誰かがその信号を受信して
僕が戦っているこの惑星を見つけて
共に戦う事ができるように

 

 

 

このブログはある種
僕の救難信号なのかもしれない

 

 

 

きっと僕はただ
同じ考えの人々と出会いたい
そしてその人々と苦楽を共にして
人生単位の人間関係を築きたい
そういう意味で
ブログを書いているんだと思う 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村