大喬の恋愛備忘録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

松下幸之助に学ぶ、恋愛における目に見える要因と目に見えない要因

f:id:daujyo:20170930224654j:plain

 

 

 

経営を進める時に
知っておかないといかんことはな
目に見える要因と、目に見えない要因
その両方を考えないといかんと言う事やね

 

 

 

経営の神様
松下幸之助氏は
経営の際にこのような考え方を
持っていたそうです

 

 

 

恋愛やナンパにおける
目に見える要因とは何でしょうか
ルックス/トーク/テクニック/ナンパの場所など
明らかに目に見える部分でしょうか

 

 

 

しかしこの目に見えるモノだけに
取り組んでいったら経営が良くなると
思っている人もおるようだけど
実際はそうではないんや。
そういうものも極めて重要やけど
もう一つ、目に見えない要因というものを
考えなきゃいかん。

 

 

 

恋愛やナンパにおける
目に見えない要因とは何でしょうか
恐らくその人の理念/哲学/方針
あるいはその本人の考え方や
姿勢/人生観とったところでしょうか

 

 

 

しかし、この目に見えないものには
なかなか取り組まんね。
あるいはこういう目に見えない事に
取り組むのは古臭いと考える人もいるようだが、
それでは経営に大きく成功することはおぼつかんね。
経営の成功は目に見える要因と
目に見えない要因と、両方を大事に考えんとね。

 

 

 

自分のナンパが
思うようにいかない時
自分のナンパに理念はあるのか
方針はしっかり守られているのか
姿勢は正しいのかというような
目に見えない要因の部分を
見直し、さらに強化する必要はないのか
僕は考えるようにしています

 

 

 

かつて師匠から
ナンパの講習のお誘いを受け
僕が師匠と講習を始めるにあたり
打ち合わせをしている時に
この目に見えない要因こそが大事で
これをなしに成功は難しいのではないか
ということを師匠に
語っていた覚えがあります

 

 

 

ナンパをきっかけにして
「継続」させていくスタイルの場合
この目に見えない要因こそが
重要になるのだと思います
ナンパごときで考えすぎだろ」と思われる方も
もしかしたら
いらっしゃるかもしれませんが
「継続スタイル」に関しては
ナンパはあくまで「きっかけ」なだけであり
その後はナンパにおける
目に見えない要因のみで
勝負する必要があります
しかしながら多くの指南書は
目に見える要因しか扱っておりません
ここが多くの人を苦しめている
原因になっているのでは
ないでしょうか

 

 

 

関係の継続の方法論というのは
僕の中である程度確立しつつあります
これをやれば大丈夫なのではないか
という一つの型を見つけました
それは難しい事でも何でもなく
本当に人間として基本的な事です
ただ基本的な事だからこそ
疎かになりがちだし
難しかったりもします
一朝一夕にできる事ではないんです
心がけて心がけて
経験を積んで積んで
数年後やっと
芽を開くかもしれません

 

 

 

もちろん僕もまだその途中です
そして目に見えないからこそ
気が付いたら見失いそうに
なっていたりもします
常に自分を強く持ち続ける
強い意志と共にありたいですね