大喬の恋愛備忘録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

ナンパを休止して二か月経った今想う事

f:id:daujyo:20170925001804j:plain

 

 

 

実に三か月ぶりに筆を執ります
恋愛の活動が停滞してしまったために
執筆意欲がガクンと落ちておりました
このブログを開設してからの記事は
過去記事を少し編集したものを
投稿しておりました

 

 

 

なぜ活動が停滞して
しまったのかといいますと
ナンパという活動を始めた
一年前と比べて
僕のルックスというものが
地の底まで落ちてしまいました
気が付けば初めてナンパをしたあの日から
五キロ以上も太ってしまっていました

 

 

daujyo.hatenablog.com

 

 

それでも活動は続けていました
理想の女性と連絡先を
交換するまでに至ったのでありますが
なかなかどうして
上手く行きそうで
行かないという事が相次ぎました
結果には必ず原因がありますが
原因は明らかでありました
これは始めた当時の初心に
帰る必要があるなと
こう強く思い
もう一度中身を徹底的に
磨くことを意識しながら
この活動自体を休止していました

 

 

 

しかしながら
これを書いている現在においても
まだ舵取りとは行きません
まだ条件が整わないのであります
それほどに一年間かけて
染みついてしまった
怠惰の心というものは
根強いのだなとしみじみ
実感している次第であります

 

 

 

このように活動が停滞して
初めて分かったことがあるのですが
例えば筋肉は使わないと体が判断した場合
どんどん縮んで小さくなっていきますが
これは精神的な部分も
例外ではないという事です

 

 

 

ストリートナンパというものに
出逢ってから自分の持つ
恋愛観がひっくり返り
外見も中身も
魅力的な女性と関わる中で
女性への要求レベルが
とんでもなく上りました
またこのような女性と
関われるんだという
自分の自信というものが
いい塩梅で交わっていたのですが
それらは現状全て委縮して
小さくなっていってしまっているのを
肌で感じております
これは本当に驚きでありました

 

 

 

つまり立ち止まっては
いけないのだと言う事であります
次に準備が整って走り出した時には
もう二度とこのように立ち止まることなく
結婚という自分の目標が達成できるまで
走り続けなくてはいけないのだということ
このような事を
気づかせてくれた今回の経験も
かけがえのない学びであります

 

 

 

ここ最近理想の子達が
自分のもとに近づいてきているのを
感じております
確実に自分の生活の中で
理想の子を目にする機会が出てきました
これは自分が理想の子を鮮明にイメージして
思想が理想の子を
引き寄せる事が出来ている証拠です
再び走り出した先に
どんな女性が待っているのか
今から楽しみで仕方がないです