大喬の恋愛備忘録

大喬の恋愛備忘録

「出会いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

老子に学ぶ性格の悪い異性への考え方

f:id:daujyo:20170918213506j:plain

 

 

僕が中身の鍛錬の一環で手に取った内の一冊「老子」から
僕の根本のマインドセットのひとつになっている
マインドの一つがあるのでご紹介いたします

 

 

 

 

 

天下皆美の美たるを知るも、斯(こ)れ悪のみ。皆善の善たるを知るも、斯(こ)れ不善のみ。
故(まこと)に有と無と相い生じ、難と易と相い成り、長と短と相い形(あら)われ、
高と下と相い傾き、音と声と相い和し、前と後と相い随う。

 

 

 

全ては相対的なモノであり、汚いものがあるからこそ美しいものがある
そんな意味だと思ってください
気になる方はさらに口語訳を調べて頂けたらと思います

 

 

これを当てはめると
性格の悪い子がいるからこそ、性格の良い子が存在する
冷たい反応があるからこそ、良い反応がある
というようなことが言えると思います

 

 


もし性格の悪い子がいなければ、「性格のいい子」というのが

世の中の標準になってしまい
性格の良い子」というのがこの世の中に存在しなくなってしまいます
性格の良い子」が存在するためには「性格の悪い子」の存在が必要なんです
冷たい反応」がなければ「良い反応」も存在しなくなります
そう考えるとむしろ「性格の悪い子」や「冷たい反応」というのはありがたい存在だという事です

 

僕はこの「老子」のマインドからもう少し発展させて
性格の悪い子と関わった分だけ、性格の良い子の素晴らしさが分かる

と考えています
世の中の物事が必ず表裏一体になっていて
ある作用に対して必ず反作用の物が影響を受けるように
性格の悪い子に感じる苛立ちや不快感というのは
そのまま未来出会える性格の良い子の素晴らしさを
実感するための布石になりました

 

 

こんなマインドを手に入れるとむしろ
性格の悪い子ともっと関わりたい!
もっと冷たい反応されたい」とすら思えるようになります

そうなったらしめたもので

本来であればマイナスに作用する事情がプラスに変わり

プラスに作用する事情はさらなるプラスに作用し

何も怖いものがなくなります

 

 

マインドセットというのは
単体では巷に溢れている手垢がついた
キレイごとと何も変わらないかもしれません
例えばこの僕のマインドをインプットしていただいても
実はそれだけでは効果はないんです

 

 

マインドセットが本当の意味で活きる瞬間
それはマインドセットとリンクする衝撃的な「体験」をし
それに準ずるマインドを「実感」する事です
この相乗効果が起きた時
初めてそのマインドセットはその人自身の根幹に根差す
ブレない本物の「マインド」としてアウトプットされます
ちなみに「マインドセットのインプット」と「実体験」は
どちらが先か後かと言う事はあまり重要ではありません
実体験」を得れるか否かがカギになると思います

 

 

つまりマインドは一朝一夕に手に入るものというものではなく
長期的な目線が必要になると思います
僕にとってのそれは朝青龍でありました

 

daujyo.hatenablog.com

 


こんな経験ができた僕は本当に運がいいんです
時間が経ち、ストリートナンパに立っている今改めて思います
最強のマインドを手に入れることができたんですから