大喬の恋愛備忘録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

昔話

声を掛けれなかった大好きだった店員さん

なぜ今まで彼女の話を書かなかったんだろう今、僕に必要な女性だから書くよ

僕とネット女子⑦ 過去編 -自称対人恐怖症の彼女-

かつて僕は朝青龍との日々を綴ったこれと時を同じく僕にはもう一人連絡を取る人がいた

一目惚れしたあの子

大学四年生の頃心地よい四月の香を風が優しく運んでいたちょうど僕の住んでいた街も春の訪れを告げる桜が咲き乱れていた

初めてナンパをしたあの日

去年の夏僕は花火大会に出向いたストリートナンパの舵取りを始める僕にとっては記念すべき日