大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

二次元

僕が十年間片思いしている二次元の女の子②

「もういいんだよ・・・」澱んだ空から降り出した大きな雨粒は彼女のエメラルドブルーの髪を伝い白詰草の葉を叩きだした彼女は呆然と立ち尽くしていた