大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

コラム

もう少しで憧れていた本物のアイドルをナンパできた話

皆こういう話は大好きだと思うんだよ結局みんながこういう話を求めていることはちゃんとわかっているつもりなんだよそんな経験ができたもんで、記すよ

僕はヘンな人間?

夜更けに師匠と話していたふとした話題から、ある言葉が流れてきた「お前はきっとヘンな人間なんだよ」

理想の女性にフラれて納得いかなかったことに決着がついた

またいい経験をさせてもらっちゃったよ理想の女性との経験で納得できなかった事を体感させてもらう事が出来たんだよ

大きな失恋の時には天使と悪魔が現れる

これは講習でも話している事で大喬塾の講座でも話すつもりだけれど

声を掛けれなかった大好きだった店員さん

なぜ今まで彼女の話を書かなかったんだろう今、僕に必要な女性だから書くよ

理想の女性にフラれた原因

彼女にフラれた理由は何だろうなと最近色々考えているんだよ

「非モテ」を恐れるナンパ師たち

ナンパ師のブログやTwitterにはたびたび登場する言葉がある

僕が十年間片思いしている二次元の女の子②

「もういいんだよ・・・」澱んだ空から降り出した大きな雨粒は彼女のエメラルドブルーの髪を伝い白詰草の葉を叩きだした彼女は呆然と立ち尽くしていた

十年間、絵に描いていた二次元の女の子が本当に僕のもとにやって来た

今回の理想の女性の恋愛は本当に奇跡だったんだよ不思議な事はまだまだ続くよ

失恋すると男は生まれ変わる

これを書いている今理想の女性にフラれてからちょうど一週間が過ぎた

出逢いから一年経って、二人の女性に感謝の気持ちを伝えた

僕にとって三月は大きな転換期なんだよ去年の三月に出逢って今も関係が切れていない女性が二人いる

ナンパ書籍レビュー 零時レイ 「究極の男磨きナンパ道」

ネガティブな内容だから嫌な気分になるかもしれないけどしっかり自分の意見を発信したいんだよ

恋愛における不思議な【暦】

今振り返るとね朝青龍とコンタクトしたのが一月だったんだよそして朝青龍と会ってうなだれていたのが三月だったんだよこれは一つの僕の分岐点だった

僕は理想の女性にコテンパンにフラれた

ははは、やってきちゃったよ人生最大の失恋がね

愛で満たされて、存在を愛するという事

僕はやっと師匠と同じ結論に辿りつけたんだよ師匠と初めて会ったときにね

理想の女性の存在自体を愛してしまおう

自分の理想の女性を抱くことができる男がこの世の中にどれ位いるか

僕は理想の女性を抱いた

僕は理想の女性に辿りついてねついに理想の女性を抱いたんだよ

ナンパを無視した女性が「コイツを無視して良かった」ってせせら笑う

ストリートナンパで一番楽しい事とは何かっていうと多分ほとんどの人がたくさんの女性を抱けることって答えるんじゃないのかな

理想の女性と向き合って自分に負荷をかけるということ

ついにやってきちゃったんだよ僕は今までの人生の中で最大の負荷を受け入れなきゃいけなくなったんだよ

虚しいナンパ用語たち

ナンパ用語というものがあるナンパに興味があったりナンパを志す者でないかぎり馴染みはないだろう

僕がナンパブログを書くワケ

人がナンパブログを書く理由は何だろうだいたいのナンパブログの「型」である「成果記録型のブログ」は殆どある日突然挨拶も無く更新が途絶えている

ナンパの才能とは何か

ナンパの才能とは何であろうか大体の人がまず想像するのは巧みなトーク力だろうか

本当に恋愛がラクになる【縁】の考え方

そもそも【縁】って? よく失恋した時の慰め言葉で「縁がなかったんだよ」という言葉を遣ったりあるいは誰かから言われたりしたことがあると思う

恋愛における不思議な名前の【縁】②

どうしてこれほどまでに【縁】と言うのは存在するのだろう僕を取り巻く名前の【縁】というのはその顔を見せ続けるのだろう

ナンパ仲間の繫がりが消えた日

かつてナンパ講習を三人でやっていた講習の後期は四人になってそこに昔からの合流仲間が加わって五人これが一つのコミュニティを形成していた

ついに理想の女性との【縁】がやってきました

この記事で僕はある仮説を提示した次にやってくる女性は自分の理想であると未来の自分の【縁】を予言した

ナンパを無視する女性へ「それ正解だよ」と伝えたい

新しい記事を書くにあたり参考に普段絶対読まないナンパブログを何件か読んでいるその中で僕と非常に近い意見を発信しているブログがあった

「仲間」と「合流」の違い

初めてナンパをしたあの日僕は一人で声を掛けることができなかったそんな時僕が使ったのが「合流」という手段だった

ナンパは【縁】です

福山雅治氏「とにかくナンパは数です」福山雅治氏に限らず大方のナンパ師は「ナンパは確率論」なんて表現をしている

大きな失恋ほど次にいい人が現れる?

これはまだ仮説の段階に過ぎない話だけど思い悩んで上手く行かなかった恋愛の後ほど自分の人生単位で意味のある女性たちが現れていることに気づいた