大喬の恋愛見聞録

「出逢いを切り開く力」を使って理想の人と結婚するために

【縁】

孫子先生とナンパと恋愛と

孫子先生が書いた「孫子」があるよね天才軍師が戦の戦略をまとめたものだよねビジネス誌とかでも取り上げられてるしナンパと関連させて取り上げてる人もいる

下らない関係を捨ててみると、本物の【縁】がやってくるかもよ!

信念をもって生きている人々にはきっとこんな経験がある 「自分の信念を踏みにじられている関係」

もう少しで憧れていた本物のアイドルをナンパできた話

皆こういう話は大好きだと思うんだよ結局みんながこういう話を求めていることはちゃんとわかっているつもりなんだよそんな経験ができたもんで、記すよ

出逢いから一年経って、二人の女性に感謝の気持ちを伝えた

僕にとって三月は大きな転換期なんだよ去年の三月に出逢って今も関係が切れていない女性が二人いる

恋愛における不思議な【暦】

今振り返るとね朝青龍とコンタクトしたのが一月だったんだよそして朝青龍と会ってうなだれていたのが三月だったんだよこれは一つの僕の分岐点だった

僕は理想の女性にコテンパンにフラれた

ははは、やってきちゃったよ人生最大の失恋がね

愛で満たされて、存在を愛するという事

僕はやっと師匠と同じ結論に辿りつけたんだよ師匠と初めて会ったときにね

理想の女性の存在自体を愛してしまおう

自分の理想の女性を抱くことができる男がこの世の中にどれ位いるか

僕は理想の女性を抱いた

僕は理想の女性に辿りついてねついに理想の女性を抱いたんだよ

理想の女性と向き合って自分に負荷をかけるということ

ついにやってきちゃったんだよ僕は今までの人生の中で最大の負荷を受け入れなきゃいけなくなったんだよ

本当に恋愛がラクになる【縁】の考え方

そもそも【縁】って? よく失恋した時の慰め言葉で「縁がなかったんだよ」という言葉を遣ったりあるいは誰かから言われたりしたことがあると思う

恋愛における不思議な名前の【縁】②

どうしてこれほどまでに【縁】と言うのは存在するのだろう僕を取り巻く名前の【縁】というのはその顔を見せ続けるのだろう

ついに理想の女性との【縁】がやってきました

この記事で僕はある仮説を提示した次にやってくる女性は自分の理想であると未来の自分の【縁】を予言した

僕とネット女子⑩  -何も言わない「君」-

去年、師走僕とネット女子⑨と同時期にマッチングアプリで出会った何も言わない「君」が居た

ナンパは【縁】です

福山雅治氏「とにかくナンパは数です」福山雅治氏に限らず大方のナンパ師は「ナンパは確率論」なんて表現をしている

ナンパと運命

松下幸之助氏「私がこの松下電器を創立致しまして その間幾多の事象に遭遇当面致しまして心乱れた事、 色々ありましたが、その時に自分を支えたものは何かというと」「自分の運命がこうして電機屋になった以上 これはもう他の事を考えんとこう」「非常に困難…

一目惚れしたあの子

大学四年生の頃心地よい四月の香を風が優しく運んでいたちょうど僕の住んでいた街も春の訪れを告げる桜が咲き乱れていた